麗人悩み~女性の疑問を解決

女性の悩み、妊娠・出産や恋愛などへの新鮮な情報や悩みへの回答。また、妊娠時の栄養補給への葉酸サプリ摂法などをご紹介しています。容姿端麗の女性にも悩みはあるものです。

出産予定日の計算方法~私、妊娠したのかしら?

月経が1日だけ遅れている。

とくに妊娠の兆しはない。妊娠初期のいろいろな症状がもう現れている。これまで半年以上、子どもを作ろうとがんばってきた。2週間前のあの夜、はじめて避妊せずにセックスした。

子どもを作る気なんてまったくなかった。「私、妊娠したのかしら?」

市販の妊娠検査薬

市販の妊娠検査薬

市販の妊娠検査薬では、病院での尿検査と同じように、尿の中にhcg(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンが含まれているかを調べて妊娠を判定します。

 

ヒト絨毛性ゴナドトロピンは、受胎の直後から胎児の栄養膜合胞体層(胎盤の一部)で作られる。その役割は卵巣にある黄体の分解を防いで、ヒトの妊娠に重要であるプロゲステロンの産生を保たせる。hCGの別の働きに、例えば母児免疫寛容へ影響していると考えられている。早期の妊娠検査はhCGの検出や測定によるものである。Wikipedia

 

妊娠中のホルモンの変化

参考:プレママタウン

 

この検査薬を使えば、ほんの数分で妊娠しているかどうかわかります。

尿は、一日のうちいつ採ったものでもかまいません。受精後2週間未満の時期(早ければ月経開始予定日の前)から検査できますが、より正確な結果を知りたければ、月経が少なくとも数日、できれば1~2週間遅れてから行うとよいでしょう。

 

妊娠検査薬は正しく使えば、病院での尿検査と同じくらい正確です

とくに結果が陽性なら、陰性の場合よりも確実です。

市販の妊娠検査薬のよい点は、プライバシーを守れることと、すぐに結果がわかることです。また、早い段階(医師や助産師の診察を受けようと考える前)に、かなり正確な判定が出るので、受精の数日後から、妊娠したつもりで自分の体を大切にすることができます。

ただし、結果にいまひとつ確信がもてずもう一度検査したくなり、費用がかさむこともあるかもしれません(メーカーによっては、検査キットが2回分入っています)。

結果が陰性なのに1週間以内に月経が始まらないようなら、再検査をしましょう。2回目も陰性なら、病院で原因を突き止めてもらう必要があるかもしれません。

ただし、妊娠していないとわかるまではアルコールやタバコなどを避け、″妊婦″ のつもりで行動してください。

病院での尿検査市販の妊娠検査薬と同じく、病院の尿検査でも、受精の1~2週間後から尿中のhcgをほぼ100%正確に検出できます。

 

市販の妊娠検査薬とちがって専門家が行うので、より正確な検査が可能です。この検査でも、朝起きて最初の尿を採る必要はありません。

 

医師の妊娠診察

どの検査を行うにせよ、診断をより確かなものとするため、検査後に医師の診察を受けることが大切です。

 

初めての妊娠診察

産婦人科専門医院の場合

産科・婦人科など、診察科目を限定している医療機関の妊娠検査

参考:ユニ・チャーム

 

医師や助産師には、妊娠4~6週という早い時期でも、子宮が軟らかくなる、子宮頸部の感触が変化するといった妊娠の徴候がわかります。

検査の場合と同様、医師に「妊娠している」と言われたほうが、「妊娠していない」と診断された場合より正しい可能性が高いでしょう。

 

妊婦のつもりで生活習慣に気をつける

妊娠初期の症状(月経が1~2ヵ月来ない、乳房が張って痛い、つわりがある、トイレが近い、体がだるい)があったり、検査や診察を受けていなくても妊娠しているような気がするなら、妊娠していないとはっきりわかるまで妊婦のつもりで行動し、自分の体に注意しましょう。

検査も医師の診断も絶対に正しいとは言えません。自分の体のことは、自分が一番よくわかるものです。

もちろん、妊娠のあらゆる徴候や症状が現れていても、妊娠していない可能性もあります。こうした症状が一つ、あるいはそれ以上現れたからといって、妊娠の決定的証拠にはならないのです。

妊娠検査薬で2回の検査をしたうえで、診察を受けて、それでも妊娠していないと診断されたら、別の原因を探るべきでしょう。原因が見つからなければ、「想像妊娠」という可能性もあります。

赤ちゃんをとても欲しがっている場合や、逆に絶対いらないと思っている場合、心理的な要因から″妊婦″の症状が現れることもあるのです。

 

産体をとりたいが出産予定日は本当に正しいのか?

出産予定日に必ず出産できるなら話は簡単ですが、世の中そううまくはいきません。

研究によれば、本当に予定日に生まれてくる赤ちゃんは20人に1人だと言われます。

一般に妊娠37~41週が満期産に当たり、40週目が予定日とされるため、ほとんどの赤ちゃんは予定日の前後2週間以内に生まれます。

 

出産予定日計算方法

予定日は医学用語で分娩予測日(EDD)と呼ばれます。医師に言われた日付は、経験にもとづいた予測にすぎないのです。予定日は、一般に次のように計算します。

最終月経のあった月の数字から3を引き(引けない場合は9を加え)、次に最終月経開始日の日にちに7を加えます。

たとえば、最終月経開始が4月11日なら、その月数から3を引き、11に7を加えて、予定日は1月18日となります。

この計算方法は、月経周期が比較的安定している人に向いています。周期が安定していない場合、この方法ではうまくいきません。たとえば、いつもは月経が6~7週おきに来るのに、もう3ヵ月も来ないとします。

検査で妊娠がわかりました。この場合、いったいいつ妊娠したのでしょう?

 

妊娠の徴候

妊娠初期の徴候や症状がすべて現れていても、妊娠していないこともあり、逆に、現れている症状は二つか三つなのに、妊娠していることもあります。

さまざまな徴候や症状は、多くの場合、妊娠を示す手がかりにすぎません。

それらに注意を払うことは大切ですが、そうした症状だけから妊娠していると決めつけず、医師の診察を受けにいきましょう。

徴候 現れる時期 考えられるその他の原因
無月経(月経がない) 受精後 旅行、疲労、ストレス、妊娠に対する恐れ、ホルモンバランスの崩れ、病気、極端な体重増加または減少、ビルの服用中止、授乳
つわり(吐き気、実際に嘔吐を 伴う場合もある) 受精後2~ 8週間 食中毒、精神的ストレス、感染症、病気
頻尿 受精後早ければ2~ 3週間 尿路感染症、利尿剤、ストレス、糖尿病
乳房が張る、ちくちくする 受精後早ければ数日 ピル、月経前
乳輪が黒ずむ、ブツプツができる 妊娠初期 ホルモンバランスの崩れ、前の妊娠の影響
乳房やおなかに青や赤掲色の線が出る 妊娠初期 ホルモンバランスの崩れ、前の妊娠の影響
おなかがすく 妊娠初期 貧しい食生活、ストレス、月経前
へそから恥骨にかけての線(下腹部正中線)が黒ずむ 妊娠4~ 5ヵ月 ホルモンバランスの崩れ、前の妊娠の影響

 

妊娠の可能性が高い徴候

徴候 現れる時期 考えられるその他の原因
腟や子宮頸管の色が青紫色に変化 妊娠初期 月経前
子宮頸管や子宮の軟化 妊娠6週ごろ 月経の遅れ
子宮やおなかが大きくなる 受精後8~ 12週間 子宮筋腫、腫瘍
子宮動脈拍動 妊娠初期 子宮筋腫、腫瘍
下腹部内で動きが感じられる(胎動) 妊娠16~ 22週 腸内ガス、腸の収縮

 

 

妊娠期間の数え方(妊娠月数と週数)

平均的な妊娠期間は40週ですが、これは最終月経開始日から数えた数字です。

月経周期が安定しているなら、排卵や受精は最終月経の2週間後なので、実際に妊娠するのは妊娠3週日ということになります。つまり、受精前の2週間も、妊娠期間に算入されているのです。

はじめは混乱するかもしれませんが、妊娠が進み、母体や胎児の変化を週単位で追っていくうちに(10週ごろにドップラー検査で赤ちゃんの心音が確認でき、20週目に子宮底がおへその高さになります)、週数で計算する方法に慣れていくでしょう。

 

病院で確かな出産予定日を算出します

たとえ受精日や排卵日が正確にわからなくても、手がかりはいくつかあります。

一つ目の手がかりは、子宮の大きさです。

これは最初の内診で確認します。妊娠が進むにつれ、子宮はだんだん大きくなっていきます。それ以外にもいろいろな手がかりがあり、これらを合わせれば、妊娠何週目なのかかなり正確に知ることができます。

たとえば、はじめて赤ちゃんの心音が聞こえるのはドップラー聴診器を使えば10~12週ごろ、ふつうの聴診器では18~20週ごろ。最初に胎動を感じるのは、初産婦の場合20~22週ごろ、経産婦では16~18週ごろ。

また、健診のたびに子宮底(子宮の上端) の高さを測りますが、20週ごろには子宮底がおへその高さになります。こうした指標すべてが医師が算出した予定日と一致するようなら、予定日はかなり正確なので、その日にちの前後2週間以内に出産する可能性が高いでしょう。

胎児の在胎週数をより正確に知るために超音波検査もします。

 

まとめ

出産が近づくと、一大イベントの日を特定する手がかりがほかにも出てきます。痛みを伴わない子宮収縮が頻繁になり(おなかの張りを感じます)、胎児が骨盤の中に入りこみ(胎児の下降)、子宮口が広がって薄くなり(子宮頸部の展退)、ついには開き始めます。

こうした手がかりは出産日を知るのに役立ちますが、その日を断定することはできません。自分がいつ生まれるか知っているのは赤ちゃんだけなのです。